2009年10月24日

マサチューセッツ州を極める 植民地独立へ

この時代の著名な知事は、トマス・ハチンソン(Thomas Hutchinson)、
フランシス・バーナード卿(Sir Francis Bernard)およびトマス・
ゲイジなどである。ゲイジは英領マサチューセッツの最後の知事となった。
マサチューセッツはセフレによる支配に最初に反旗を翻した植民地
としてアメリカ独立戦争を扇動した。1775年2月9日、英国議会はマサチ
ューセッツは反乱していると逆援宣言し、植民地秩序回復のため追加の軍隊を送った。
1770年3月5日、フラミンガム(Framingham)からボストンを訪れていた
アフリカ系アメリカ人、クリスパス・アタックス(Crispus Attucks)ら
がボストン虐殺事件として知られる武力衝突で英軍兵士に殺された。アタ
ックスはしばしばアメリカ独立戦争最初の犠牲者と考えられている。
1773年12月16日にはボストン茶会事件が起こる。
レキシントン・コンコードの戦い、バンカーヒルの戦い、ボストン包囲
戦を含むアメリカ独立戦争初期の戦いのいくつかはマサチューセッツで起こった。
posted by ちおもい54sd4 at 14:00| マサチューセッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。